人間の身体を支えるのは足ですが、その足の裏や足指の付け根の関節は自然のアーチを描いているはずです。

でも、時として、このアーチがあまりなくなる場合があります。

べた足の弊害

足裏のアーチがない場合、人はべた足で歩くことになり、 その結果、外反母趾や内反小指になったり、人差し指・中指の付け根にたこができやすくなったり、捻挫はもちろん、からだのゆがみにもつながるのです。

フットケアストレッチの方法

これをケアするには、5本指靴下もお薦めですが、プールでもお風呂でも出来る方法、フットケアストレッチをご紹介します。

足裏のストレッチをすること、そして、5本の指を動かせる人になりましょう。

あなたの足指は全部離れますか?動きますか? フットケアストレッチはどこででも出来る運動です。

その1 足指ロールマッサージ

写真:足指ロールマッサージ

足の指の間に、手を入れて、足の指の間の筋肉のストレッチを行います。

靴の中でも、指が動きやすくなり、転倒防止にも役立ちます。

その2 ふくらはぎツイストマッサージ

写真:ふくらはぎ ツイストマッサージ

ふくらはぎを両手で持ち、雑巾を絞る要領でギュート絞る。

絞った足とまだ行っていない足を比べると足が…(やってみて)

 

その3 グーパー体操

 

本から抜粋しました

是非、一度ごらんになってくださいね

『健康プールエクササイズ』

主婦と生活社 出版

 ※クリックすると拡大したものが見れます。

 このページの先頭へ ・ 戻る