コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~

話題のコンブチャの様々なニュースを大公開!本当に痩せる?購入者の口コミ!実際のダイエット効果の真実をお伝えします!1ヶ月でどのくらい痩せられたのか検証しました!

美容ダイエット情報

ダイエット中に抜け毛が増える原因は?症状を改善する方法とは?正しいケアで予防しよう

投稿日:

ダイエットをしていて抜け毛が気になったことはありませんか?

せっかく理想の身体を目指してダイエットしているのに、抜け毛が増えてしまっては困ってしまいますよね。

一体、どうして抜け毛が増えてしまうのでしょうか。

今回は、ダイエット中の抜け毛を予防する方法や原因について深堀してみました!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

ダイエットで抜け毛が増えてしまう原因

なぜダイエットで抜け毛が増えてしまうと思いますか?

まずは原因から見ていきましょう。

原因をしることで、自分にはどんな対策が必要か明確になってきますよね。

思い当たる点がないか確認してみてください!

 

毛母細胞の栄養不足による脱毛

ダイエットする際に食事制限を用いた方法で挑まれる方も多いのでは?

食事制限を正しく行っていないと、抜け毛の原因となってしまいます。

カロリーのことばかりを意識していると、栄養に偏りが生じます。

この栄養不足が抜け毛を増進させている原因になるのです。

美しい髪を維持するためにも、毛母細胞に必要な栄養を届けなえればなりません。

抜け毛を予防するためにも、極端な食事制限は不向きということですね。

 

びまん性脱毛症

男性にはAGAと呼ばれる脱毛症があります。

男性だけではなく、女性にもFAGAと呼ばれる脱毛症が存在します。

食生活の乱れが原因と1つとされています。

特徴としては、頭皮全体が薄くなるので該当する方は食生活に心当たりがないか思いかしてみて下さいね。

また、女性の場合は原因を根本から解決できれば、薄毛の解決が見込めます。

薄毛になったからとあきらめず、しっかりと向き合ってみましょう。

 

運動不足による血行不良

食事制限ダイエット中に運動を取り入れていますか?

ダイエットするにあたって運動が苦手という方も多いですよね。

運動以外で痩せるために、食事制限を用いているという方もいるのでは?

実は、運動不足も薄毛の原因となっているのです。

 

運動しなければ、筋肉が少しずつ衰えていき代謝が悪くなります。

ただ代謝が悪くなるのではなく、血流の動きにも鈍りが生じるのです。

血流が悪くなれば、薄毛を招くだけではなく身体への栄養循環が弱まり、さまざまな影響も出てきます。

 

特に、身体の冷えを感じている方は要注意です。

食生活を注意していても、血流が悪ければ栄養は届きません

健康的に痩せるためにも、運動への意識をもつことが大切です。

 

ダイエット中のストレス

栄養に注意しながら食事制限を行い、運動も取り入れている。

だけど、薄毛が・・・。

そんな人に見られる原因はストレスです。

食事制限を行うということは、今まで食べてきた食べ物を我慢しますよね。

開始当初は気にならない我慢でも、日に連れて我慢をすることにストレスを感じやすくなります。

 

ストレスは自律神経の乱れが原因となり、血管を収縮させ始めます。

血管が狭くなれば、それだけ血流も悪くなり栄養が髪まで届きにくくなります。

せっかく栄養摂取や運動に注意していても、ストレスによって問題が生まれれば薄毛を招いてしまうのです。

解決策として自分で自律神経のコントロールができれば手っ取り早いのですが、残念ながらそれができません。

少しでも乱れを起こさないように予防するためには、ストレスを溜め込まない生活を心がける必ありますね。

 

ストレスによる女性ホルモンの乱れ

ストレスを抱えることには、血流を悪くする以外にも女性ホルモンにも影響が出てきます。

薄毛に関係なさそうな女性ホルモンですが、乱れることで髪の毛が5〜6年ごとに生まれ変わるサイクルに支障をきたします。

丈夫で抜けにくい髪の毛を維持するためには、このサイクルを正常に保つ必要があります。

 

そのためにも、女性ホルモンの乱れは予防しておきたいのです。

また女性ホルモンはストレスだけではなく、日々の生活習慣の乱れによって変化しやすくなります。

負担の多いダイエットほどリスクが高くなりますので、注意しましょう。

ちなみに、女性ホルモンには以下のような薄毛対策に期待できる働きがあります。

 

  • 髪の成長を促進する
  • 髪の成長期間を長くする
  • 血流を良くする

 

このように見てみると、どれだけ薄毛に足して良い影響をもたらしてくれるのかが分かりますよね。

それだけ女性は本来、男性よりも薄毛になりにくいということなのです。

ホルモンバランスを正しく保つことは、ダイエットにも良い影響を与えますので、ぜひ意識してみてくださいね。

 

糖質制限ダイエットが抜け毛につながる

食事制限ダイエットの中でも、糖質制限を行っている方は薄毛になるリスクが高くなるようです。

口コミでも、実際に薄毛になったことがある方が多い印象を受けます。

糖質制限には、以下のようなリスクがあります。

 

  • 甘いものが食べられず、ストレスが溜まりやすい
  • 炭水化物が食べられず、空腹への我慢が多くなりストレスも増加しやすい
  • 栄養不足により髪の毛の生まれ変わりサイクルが乱れやすい

 

ダイエット界でも、炭水化物を全て排除するのは危険とされています。

極端な食事制限を行えば、それだけ健康への被害や薄毛に対する悪影響が大きくなります。

とくに、髪の毛生まれ変わりサイクルに支障がでれば、髪の毛が育つ前に抜けてしまう休止期脱毛所になる危険性も高まります。

本来、病を治療する際に利用する薬によって引き起こされることが多いのですが、過激な制限ダイエットを行うことで現れやすくなるんです。

休止期脱毛を引き起こさないためにも、糖質を制限しすぎたダイエットは避けたいものです。

 

牽引性(けんいんせい)脱毛症にも注意

 

牽引性(けんいんせい)脱毛症とは、髪の毛が引っ張られる習慣が多い人に見られる脱毛症です。

髪の毛を人に引っ張られることが習慣という方は、プロレスラーなどの職業についている方ぐらいでは?

一見、そのような職業についていない人には関係ない脱毛症のようですが、実は髪の毛を毎日結んでいる人も同じように発症しやすくなります。

また、エクステを利用されている人も同じですね。

 

 

この牽引性(けんいんせい)脱毛症は髪の毛が引っ張られることが主な原因なので、育毛剤などの薄毛対策商品を利用しても改善は見込めません。

もちろん、これまでお伝えしてきた食生活の改善や運動を行っても改善への効果は薄いでしょう。

ですが、食生活の乱れや血流の悪い状態など薄毛にとって良くない環境の中で、髪の毛を結んだりエクステを利用していたらどうでしょう。

さらに増して薄毛の進行が早くなってしまいますよね。

なので、薄毛が気になるという方は髪の毛が引っ張られる習慣を見直すことも大切です。

 

抜け毛を改善するためにできる対策方法

では、ダイエットしながら薄毛を予防するにはどうすれば良いのでしょうか。

太るか、薄毛になるかの二択に迫られるのは勘弁してほしいですよね。

そこで、薄毛を改善しながらダイエット効果もしっかり感じられる解決法についてピックアップしてみました。

 

食事の栄養バランスを考えて食べる

ダイエットの効率を高めるためには、消費カロリーを増やすよりも摂取カロリーを減らす方法がラクですよね。

摂取カロリーを減らすために、食事制限を用いている方も多いはず。

ですが、減らしすぎはNGです。

特に食べないという選択を取らないのが大切。

摂取カロリーを減らすことに問題はありませんが、栄養が取れるか取れないかが重要なポイントです。

少量でもバランスよく必要な栄養が取れれば、ダイエットだけではなく薄毛にも良い影響をもたらしてくれますよ。

 

特に減りがちなのはたんぱく質・ビタミンB群

ダイエットをする際にお肉を避ける方も多いですが、お肉には必要な栄養が詰まっています。

食事制限を行っている時は、お肉をむやみやたらに食べるのではなく食べる部分を意識しましょう。

お肉は脂身が痩せやすい体質を作り出すにあたって不要な部分です。

脂身以外であれば、お肉からタンパク質やビタミンB群など不足しがちな栄養が得られます。

 

  • タンパク質:筋肉や体内細胞を作り出す源
  • ビタミンB群:代謝アップをサポートする

 

これらの栄養が含まれているお肉としてオススメなのが、レバーや豚肉です。

他にもお肉以外から摂取しようとすると以下のような食材があります。

 

  • ビタミンB1:玄米、ハム、たらこ、うなぎなど
  • ビタミンB2:うなぎ、すじこ、ウズラの卵など

 

日常の生活で取り入れやすい食材も多いので、ぜひタンパク質やビタミンB群が含まれている食材を意識してみてくださいね。

 

ミネラルを積極的に

タンパク質やビタミンB群以外にも、ミネラルの摂取も欠かせません。

特に亜鉛を意識してほしいですね!

亜鉛には細胞生成に必要な酸素の働きをサポートする力があります。

根本からイキイキとした髪の毛や、トラブルの少ない美しい肌を作り出すためには欠かせません。

亜鉛には、レバーや牡蠣、ウナギなどの食材に多く含まれていますので、意識してみてくださいね。

ミネラルの中でもダイエット中に摂って欲しいのは亜鉛です。

 

カルシウムはイライラ予防に最適

骨を強くするカルシウム

ダイエット中のイラつきを和らげるために必要な栄養です。

牛乳やヨーグルトといった乳製品のほかにも、干しエビやしらす、豆腐といった食材にも含まれています。

どれもカロリーの低いものばかりなので、気兼ねなく摂取することができるのでは?

イライラを抑えるためにも、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

サプリメントで足りない栄養を補う

どんなに栄養がすぐれている食べ物を選んでも、食事量が少なければ必要量を満遍なく摂取することは難しいですよね。

ダイエット中ともなれば、必要な栄養をとるために摂取カロリー大幅に増やすわけにもいきません…。

そんなときは、サプリメントを活用してみてはいかがでしょうか。

 

不足した栄養を手軽に摂取できるサプリメントであれば、気持ちの面でも余裕が生まれますよね。

栄養のことばかりを意識するには、ストレスに影響する可能性もあります。

便利なものは上手く活用することが大切です。

サプリメントを飲んでいるからと、食事バランスを乱すのはNG

栄養補助という目的で利用しましょうね。

また、育毛に特化したサプリメントも販売されています。

薄毛改善のために、女性用の育毛サプリを利用するのもオススメです。

 

女性用の育毛剤を使う

食事や運動に気を使いつつ、薄毛への効果をより感じやすくするために育毛剤を用いるのもオススメです。

髪や頭皮に必要な栄養を直接与えることができるので、薄毛をダイレクトに予防・改善することが可能です。

ただ、男性用のものを女性が利用するのはNGです。

女性と男性では、薄毛へのアプローチ方法が異なる商品があります。

効果をしっかりと実感するためにも、ぜひ適切な育毛剤を選んでくださいね。

 

抜け毛を防ぐ適切なシャンプーの方法

薄毛を改善するためには、間違ったシャンプーを止める必要があります。

ここまで、食事や運動などに気を使っているのに、物理的なダメージを与えていては効果も薄くなります。

頭皮ケアとして正しいシャンプー方法をご紹介します。

 

シャンプーをする時の手順

  1. シャンプーを付ける前にお湯ですすぎます。
  2. 手で泡を作ってから洗います。
  3. 洗う際は髪ではなく、頭皮を意識して優しく汚れを落とします。
  4. すすぎ残しが無いように、しっかりとシャワーをあてます。

洗う際には、指の腹でマッサージを行うように優しく洗うのがコツです。

気持ちいと思えるくらいが理想ですね。

また、すすぎ残しにも注意しましょう。

特にコンディショナーは残りやすいです。

頭皮に残ると毛穴を詰まらせるリスクがありますので、しっかりと流しましょうね。

 

ドライヤーの正しいかけかた

  1. 髪から15〜20cm離してドライヤーを当てます
  2. 髪の毛の根元から乾かしていきます
  3. 8割程度乾いたら冷風で残りを乾かします

お風呂上りにしっかりとドライヤーを掛けないと、フケや痒みといった頭皮トラブルを招くリスクがあります。

タオルだけで済ませている方は、ドライヤーを使うようにしましょうね。

また、髪を美しく保つためにもキューティクルに沿ってドライヤーをかけることが大切!

上から下を意識してみてください。

 

頭皮の血行を促進するマッサージ

  1. 耳を手で隠すような形で側頭部を指の腹でマッサージ
  2. 顔を手で隠すような形で髪の生え際を優しくマッサージ
  3. 両手の指を開きながら、頭頂部をマッサージ

どのマッサージでも爪を立ててはいけません。

頭皮へのダメージを弱めるためにも、指の腹を意識してください。

頭皮を柔らかくするイメージで行うのがポイント!

頭皮の血流が促されることで、育毛剤の浸透を効率化させる効果も期待できます。

また、たるみの予防にもつながりますので、ぜひ頭皮マッサージ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

抜け毛が増える、こんなダイエット法には注意!

最後に、抜け毛が増えてしまう間違ったダイエット方法についてご紹介します。

該当するダイエットを行っている方は、違うダイエット方法に切り替えることをオススメします。

 

短期間で体重を減らそうとしないこと

極端な減量ができるダイエットは、それだけ食事を抑えている事がほどんどです。

摂取カロリーだけを意識したダイエット方法は、栄養不足を招きやすくなります。

栄養不足は、冒頭でもお伝えしているよに抜け毛を招くリスクが高まり、薄毛になりやすいです。

さらに、髪以外にも肌や健康面でも悪影響がでてくるので栄養が不足する食事制限は控えましょう。

中でも特定の食材しが摂取できないダイエットは要注意です。

痩せた後の自分を意識して、摂取カロリーを減らす以外にも消費カロリーを増やすことも大切

有酸素運動や、代謝促進に効果的な筋トレなどのも取り入れてみましょう。

 

専門性が必要なダイエットを自己判断でしないこと

よくテレビやネット上でも紹介されているファスティングや糖質制限ダイエット。

これらは、肥満体型の方や糖尿病を抱えている人に向けて考えられた食事方法です。

行う際にも専門的知識を持つ人の指導を受けて行われてきました。

 

そんなダイエットを浅い知識しか持たない素人が行うことは大変危険です。

特に肥満体型だと数値もなしに勘違いしてしまっている場合は要注意。

ダイエットが本当に必要なのか、見極めることも大切です。

健康的に美しい体型を目指すためにも、専門的な知識が必要なダイエットはむやみに手を付けないようにしましょう。

 

水分をしっかり取って!

ダイエット中に見落としがちなのが、水分補給です。

水分をしっかり補給できていないと血流が促進されません

飲み物の摂取では、カロリーのないお茶や水でしか適切な水分補給は行われません。

コーヒーやジュースでは水分補給とならないので注意しましょうね。

水分が不足すれば、抜け毛以外にも健康的な被害を招きやすくなります。

食事制限すれば、食事からの水分も摂取できなくなりますので、積極的に取り入れるようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

ダイエット中の抜け毛は、

 

  • 運動不足やストレスによる血流の悪化
  • 食生活の乱れによる栄養不足

 

といった生活習慣が原因でした。

これらの原因を改善しつつダイエットを成功させるためにも、栄養バランスの取れた食事や適度な運動を取り入れることが大切ですね。

ただリスクが高いダイエットはNGです。

健康を意識したダイエットを行うことで、抜け毛にも効果が現れます。

サプリや育毛剤でサポートしつつ、適切に対応していきましょう。


よく読まれている記事





-美容ダイエット情報

Copyright© コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~ , 2019 All Rights Reserved.